座長・発表者の皆様へ

1.座長の皆様へ

  • セッションの開始30分前までに、2階大ホールロビーの【講師・座長・招待者受付】へお越しください。
    また、セッション開始10分前までに、各会場内前方にある【次座長席】へお越しください。
  • 一般口演発表は1演題10分(発表7分、質疑応答3分)です。時間厳守でお願いいたします。
  • 発表者の氏名、ご所属の読み方は、受付でお渡しする、ふりがな入り名簿でご確認ください。
  • 開始時刻になりましたら、速やかにセッションを開始してください。
  • 発表者に欠席が生じた場合も、発表時間の繰り上げは行わず、プログラムは予定通り進行してください。

2.発表者の皆様へ

1)利益相反の開示について

発表の際、一般演題・交流集会等、発表者全員の方に利益相反の開示をお願いしております。本学術集会ホームページ 一般演題登録の「利益相反(Conflict of Interest:COI)の開示について」の開示すべき事項と基準を確認してください。
口演の場合は、演題名・研究者氏名の次のページ(パワーポイントファイル)に、示説の場合はポスターの最後に、記載例を参考に掲載してください。記載例は、本学術集会ホームページ「一般演題登録」の「利益相反(Conflict of Interest:COI)の開示について」をご覧ください。様式をダウンロードすることができます。

2)一般演題(口演)発表者の皆様へ
  • 発表データは、USBメモリーでお持ち込みください。それ以外のメディアやPC本体の持ち込みは、受付できませんのでご注意ください。
  • 必ずセッションの開始1時間前までに、第2会場前の【PC受付】にお越しいただき、発表データの受付、試写(動作確認)を行ってください。なお、データのファイル名は『演題番号_演者名』と記して保存ください(例:111_高知はな子)。※アンダーバーは半角
(PC受付時間) 9月1日(土) 11:30~17:30(9月2日発表のデータも受付可能)
9月2日(日) 8:30~14:00
※9月2日(日)の午前に発表される方は、9月1日(土)の午後に受付されることをお勧めいたします。
  • セッションの開始10分前までには、各会場の【次演者席】にご着席ください。
  • 発表時間は10分(発表7分、質疑応答3分)です。進行は座長の指示に従ってください。
  • 発表は演台上のPCを発表者ご自身で操作してください。
【発表データ作成について】
  • 会場で使用するパソコンはWindows OS(Windows10)で、アプリケーションはWindows版PowerPoint 2016です。なおMac PowerPointやKeynoteには対応しておりません。
  • 動画・音声を含むデータの発表は、一般演題はご遠慮ください。
    文字化けを防ぐため、フォントは標準のものをご使用ください。 ※ 標準フォント(MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Roman。)これ以外のフォントは正確に表示できない場合があります。
  • USBメモリーはウイルスチェックを済ませてからご持参ください。
  • 提出いただいた発表用データは大会終了後、事務局にて責任を持って削除いたします。破損等を想定して、バックアップデータを保存したUSBメモリーを持参いただくことをお勧めします。なお、PC受付後のデータ修正はできません。
3)一般演題(示説)発表者の皆様へ
  • 示説会場(7階 第4展示室または第5展示室)前に示説受付がありますので、自由討議の開始30分前から5分前までにお越しください。
  • ポスターパネルは縦210cm、横90cmです。見やすさを考え、本文は縦150cm、横90cm(演題名等の部分を含め、縦170cm、横90cm)でのポスター作成をお勧めします。また、ポスターパネルの左上部に演題番号(20×20cm)を予め準備し、表示いたします。
    そのため、ポスター作成の際は演題番号のスペースを考慮の上、作成くださいますようお願いいたします。
  • 1m離れても判読できる程度の文字の大きさで表示してください。目安として、タイトル48ポイント、所属・発表者名36ポイント、本文28ポイント以上をお勧めします。
  • パネル上部左側の演題番号は事務局で用意します。演題名、発表者名、所属は、高さ20cm、幅70cm以内のサイズで各自ご用意ください。
  • ご自分の演題番号が掲示されているパネルに設置された貼付用の画鋲を使用し、所定の掲示時間にポスターを貼付してください。
  • 自由討論時間を設けております。指定された時間にポスター前に待機し、参加者と自由に討論してください。なお、自由討論時間は演題番号によって設定されています。
  • 所定の時間内にポスターを撤去してお持ち帰りください。撤去時間を過ぎても貼付してあるポスターは事務局で撤去し処分させていただきます。
4)交流集会・委員会企画責任者の皆様へ
  • 責任者を中心にした自主運営になります。直接、指定の会場にお越しください。
  • 会場にはマイク、プロジェクター、スクリーン、ノートパソコン1台(Windows10、アプリケーションはWindows版PowerPoint 2016)を用意しています。その他必要な資材・機器は各自でご準備ください。
  • 発表は演台上のPCを発表者ご自身で操作してください。
  • 会場レイアウトの変更はご自身で行っていただき、終了時間までに速やかに原状復帰してください。
  • 当日資料を配付される場合には十分な数をご準備ください。会場にはコピー機はございません。
  • 発表データは、USBメモリーでお持ち込み下さい。
    それ以外のメディアは受付できませんのでご注意ください。
  • 必ずセッションの開始1時間前までに、第2会場前の【PC受付】にお越しいただき、発表データの受付、試写(動作確認)を行ってください。なお、データのファイル名は『交流集会番号_演者名』と記して保存ください(例:交1_幕張太郎)。※アンダーバーは半角
PC受付時間) 9月1日(土) 12:00~17:30(9月2日発表のデータも受付可能)
9月2日(日) 8:30~13:00
※9月2日(日)の午前に発表される方は、9月1日(土)の午後に受付されることをお勧めいたします。
  • PCの持ち込みは推奨しておりませんが、動画がある場合、またはMacでデータを作成された場合は、PCをお持ち込みください。会場のシステムはD-sub15ピン対応(下図参照)となっております。お持込PCの外部モニター出力端子の形状を必ず確認し、必要な場合は、接続用の端子をご持参ください。
【発表データ作成について】
  • 会場で使用するパソコンはWindows OS(Windows 10)で、アプリケーションはWindows版PowerPoint 2016となっております。Mac PowerPointやKeynoteには対応しておりません。
  • 発表に使用するPCは全てXGA(1024×768)に統一されていますので、ご使用のPCの解像度をXGAに合わせてからレイアウトの確認をしてください。
  • 動画について(データ受付の場合)
    動画はWindows Media Playerで再生可能なものに限定いたします。特殊な動画コーデックをご使用にならないようご注意ください。使用動画データも一緒に保存してください。バックアップおよびトラブル対策のため、PC本体もお持ちください。
  • 文字化けを防ぐため、フォントは標準のものをご使用ください。 ※ 標準フォント(MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、Arial Black、Century、Century Gothic、Times New Roman。)これ以外のフォントは正確に表示できない場合があります。
  • 動画や音声を使用する場合には、必ず当日PC受付で申し出てください。
  • USBメモリーはウイルスチェックを済ませてからご持参ください。
  • 提出いただいた発表用データは大会終了後、事務局にて責任を持って削除いたします。破損等を想定して、バックアップデータを保存したUSBメモリーを持参いただくことをお勧めします。なお、PC受付後のデータ修正はできません。