一般演題プログラム

※ 諸般の事情で演題番号は変更になる場合がありますのでご注意ください。

口演

口演1群第2会場 9月1日(土) 13:45~14:35

座長:濱田 裕子(九州大学)
家族の意思決定を支える看護
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
O-01 10049 田中 雅美 重症心身障がい児の親が代理意思決定するときの力の構造
O-02 10043 町田 麗子 在宅で療養している子どもの経管栄養導入に対する親の意思決定 ―親の感じる責任に焦点をあてて―
O-03 10023 大橋 民恵 在宅療養に向け意志決定が必要となった難病患者、家族へ渡辺式家族アセスメント/支援モデルを用いた関わり
O-04 10041 平野 千穂 積極的な治療を行わない意思決定をした子育て世代の患者とその家族への関わり
O-05 10104 田中 絵美子 家族の代理意思決定支援における倫理カンファレンスの効果

口演2群第2会場 9月1日(土) 14:45~15:35

座長:田井 雅子(高知県立大学)
精神障がいのある人とともに生きる家族への看護
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
O-06 10015 江田 由美子 家族機能が変化した気分障害患者とその家族への看護介入の一考察
O-07 10070 徳重 貴子 アルコール問題に気づいた家族が支援につながるまでの体験
O-08 10058 井内 愛美 アルコール依存症の家庭で育ったアダルト・チルドレンがACを自認後にたどる生きづらさの変化のプロセス
O-09 10100 越智 百枝 アルコール依存症者の家族への教育支援プログラムの評価 ―事例の分析から―
O-10 10048 原田 真澄 在宅で生活する中高年の統合失調症をもつ人の家族支援に関する研究 ―「家族の危機」に関する研究の動向―

口演3群第5会場 9月1日(土) 15:35~16:35

座長:井上 玲子(東海大学)
家族発達を支える看護
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
O-11 10013 那須 明美 女性のがん・生殖医療における心理的支援の文献検討 ―助産師の支援の視点から―
O-12 10082 宮田 郁 家族のはじまりをリエゾンナースとして支援すること ~出生前診断で染色体異常が判明した1例を通して~
O-13 10020 上田 富美 子育て世代包括ケアに向けた助産師の取り組み
O-14 10094 臼井 雅美 初めて親になる夫婦に対する周産期家族支援プログラムの開発とその評価 ―家族機能と関連要因に着目して―
O-15 10061 近藤 さつき NICUにおける家族支援ディベロップメンタルケアパンフレットの開発とその有効性の検証
O-16 10095 内藤 直子 フィンランドにおける妊婦と子どもに対するネウボラの歴史的変遷からみた家族支援の施策

口演4群第2会場 9月2日(日) 9:00~9:50

座長:山崎あけみ(大阪大学)
家族機能をとらえる看護の視点
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
O-17 10109 中城 七海 第一子が誕生した夫婦が行う家族の調和を図るための取り組み
O-18 10052 伊藤 智郷 第一子を迎えた夫婦が発揮するしなやかさ ―元来もっている夫婦の力に焦点をあてて―
O-19 10062 林 真由 非配偶者間人工授精を選択した家族における家族形成プロセスに関する質的研究
O-20 10032 三木 佳子 SEXSI-IBDとSFE-Jを用いたIBD患者のセクシュアリティと家族機能との相関の検討
O-21 10039 目 麻里子 介護役割を担う労働者の離職意思に関連する要因の検討

口演5群第3会場 9月2日(日) 9:00~9:50

座長:古瀬 みどり(山形大学)
家族のエンドオブライフを支える看護
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
O-22 10031 佐藤 康子 不眠や徘徊が続く終末期の患者や家族を支えるケア ―看護師が何もできないと思いながら関わり続けた事例―
O-23 10045 浅岡 裕子 終末期患者家族が悲嘆の受容段階を共有するための家族支援
O-24 10054 田内 由美子 終末期にある利用者の家族支援のあり方 ~一事例を振り返る~
O-25 10079 鈴木 恵子 夫婦間葛藤があるがん終末期患者家族の在宅療養を支える外来看護
O-26 10028 磯村 ゆき子 乳幼児期に先天異常の子どもを亡くした母親が父親の言動により受けた影響

口演6群第5会場 9月2日(日) 10:30~11:20

座長:栗田智美(鶴巻温泉病院)
家族看護実践の探求
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
O-27 10005 武田 知子 介護者の精神症状悪化に伴い療養者に適切なケアを提供できなかった事例に対する看護師の困難感と課題
O-28 10084 富澤 弥生 看護職以外の子育ての支援者がとらえた看護師が実践する保護者支援の特徴
O-29 10025 藤田 今日子 骨軟部腫瘍外科病棟で勤務する看護師の家族の捉え方
O-30 10047 加藤 智子 急性期病院における「家族」領域の看護診断に関する実態調査 ―看護診断名の意識化と普及を目指して―
O-31 10090 野田 小百合 A病院における職員とその親を対象とした事前指示書に関する意識調査の現状

口演7群第4会場 9月2日(日) 13:10~14:00

座長:益守 かづき(久留米大学)
健康障がいをもつ子どもとともに生きる家族への看護
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
O-32 10071 高松 いと子 病状が悪化する恐れのある医療的ケアが必要な子どもを育てる母親のMaternal Confidence
O-33 10065 源田 美香 先天性の心臓病から派生する課題を乗り越えるための家族の対処行動
O-34 10077 小澤 典子 子どもの陽子線治療を決意する母親の経験 ―転院による困難さを乗り越え覚悟を高めるプロセス―
O-35 10064 小林 明日香 小児慢性疾患患者の成人移行に関する親の認識 ―患者への移行支援に伴う変容―
O-36 10119 笹山 睦美 NICUにおける家族形成過程を支える家族看護 ~ビーズ・オブ・カレッジプログラムを用いた家族支援の検討~

口演8群第4会場 9月2日(日) 14:10~15:00

座長:二宮 啓子(神戸市看護大学)
新たな実践・研究方法の開発
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
O-37 10056 浅野 みどり 「家族の価値カード」セッションの様々な対象家族への活用可能性の検討
O-38 10097 内田 浩江 看護の場でホワイトボードを用いた効果に関する文献検討
O-39 10046 佐藤 伊織 複数の家族員を対象とする調査におけるWeb登録モニターの利用可能性:「電子版QOL質問票の開発」から
O-40 10114 今井 美佳 病床特性ごとの家族看護「コンサルテーション内容」傾向の検討
O-41 10060 田久保 由美子 看護基礎教育における家族看護学教育の現状 ―看護系大学の教育者からのインタビュー調査より―

口演9群第4会場 9月2日(日) 15:10~16:00

座長:髙見 紀子(北里大学病院)
家族の力を引き出す看護
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
O-42 10075 松本 啓子 壮年期大腸がん患者とその家族に対する外来看護実践 ―告知から手術後の治療決定までのエスノグラフィ―
O-43 10116 岩井 弓香理 専門看護師による家族セルフケア強化における家族アセスメント
O-44 10026 児玉 久仁子 専門看護師による在宅療養移行支援の実態に関する研究 ―家族の再組織化を促す家族支援専門看護師の実践―
O-45 10115 森下 幸子 医療ニーズの高い在宅療養者の家族の強みを支援する看護介入
O-46 10123 戸部 浩美 感情調整に焦点を当てた育児中の親のレジリエンスを高めるプログラムの形成評価

口演10群第5会場 9月2日(日) 15:00~15:50

座長:河原 宣子(京都橘大学)
困難に向き合う家族の体験
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
O-47 10069 迫田 典子 手術療法を受ける食道がん患者の家族が告知直後から退院まで生じる不安内容の変化
O-48 10106 川村 真澄 診断期から治療期にある壮年期がん患者の家族に生じる距離 ~思い遣りから生じる接近と隔たり~
O-49 10078 根岸 茂登美 在宅療養における配偶者介護を体験した高齢男性の語りの分析
O-50 10019 河田 眞理子 母子が福島県外避難から戻り子育てをする両親の体験 ―自主避難をした父親と母親の語りから―
O-51 10099 野島 真美 大規模交通事故の負傷者とともに生きる家族のプロセス

示説

示説1第4展示室・第5展示室 9月2日(日)

ポスター掲示 8:30~ 9:30
自由討議 11:20~12:00
ポスター撤去 12:00~12:30
急性の健康問題をもつ人と家族への看護第4展示室
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
P-01 10029 川口 吉光 脳腫瘍患者家族への看護実践に関する文献検討
P-02 10038 鈴木 雅智 「救急看護領域における家族に関連した抄録の内容分析」 ~テキストマイニングを用いて~
P-03 10107 井上 さや子 震災により思い描いていた未来を喪失し混乱している家族の家族レジリエンスを高める看護援助
P-04 10086 田之頭 恵里 子どもの生体肝移植に直面した家族が体験する困難
P-05 10110 犬飼 智子 超急性期脳卒中患者の家族による代理意思決定への支援
家族機能を促進する看護第4展示室
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
P-06 10027 YIN WEN うつをもつ高齢者がいる家族の家族機能への影響因子に関する文献検討
P-07 10057 梅本 真由美 在宅介護生活継続を可能にする家族タイプと関連要因:家族介護生活評価指標(FACL)を用いた調査より
P-08 10080 櫻井 大輔 家族支援専門看護師の着眼点に関する研究 ―機能不全家族の生活維持・再構築を図った事例から―
P-09 10030 梶谷 みゆき 回復期脳血管障害患者と配偶者の関係改善を図る看護師の面談スキル
P-10 10085 池添 志乃 生体肝移植を受けた子どもの親の体験
家族看護実践の探求第4展示室
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
P-11 10024 下原 貴広 精神科病棟看護師による家族支援の現状 ~家族支援における看護師の葛藤と家族の関係性に焦点を当てて~
P-12 10011 伊藤 ヒメ子 問題行動のある患者、家族に対する方法支援 ~情報収集の重要性~
P-13 10036 松浪 容子 家族看護領域における禁煙支援に関する文献検討
P-14 10009 山口 望 日本における「家族とのパートナーシップ」の概念分析
P-15 10121 瓜生 浩子 医療・看護における家族に関連する倫理的課題に関する文献の動向
P-16 10007 隍 智子 家族看護実践に影響を与える要因に関する国内外の文献検討
P-17 10111 皆本 美喜 看護管理者を行っている家族支援専門看護師の相談活動
健康障がいをもつ子どもとともに生きる家族への看護1第5展示室
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
P-18 10012 渡邊 文代 父親が長期入院の子どもに付き添う一事例を経験して
P-19 10072 藤井 わかば ダウン症のこどもをもつ家族の家族機能・家族適応に関する要因
P-20 10074 市原 志穂 食物アレルギーをもつ子どもの就学における家族の準備性
P-21 10108 井上 紗栄 思春期における気管支喘息をもつ子どもの親の構え ―経験から得た親なりの対応に焦点を当てて―
P-22 10113 池添 志乃 プラダー・ウィリー症候群をもつ子どもを育む親の体験
P-23 10076 関口 貴子 先天性心疾患をもつ子どものセルフケアを育む母親の姿勢
P-24 10117 大西 文子 A病院における小児在宅医療・看護に必要なきょうだいの子育て支援の現状と課題
慢性の健康問題をもつ人とともに生きる家族への看護第5展示室
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
P-25 10050 藤井 真樹 フレイルの患者とその家族への支援
P-26 10022 岩永 妙 脳卒中患者の家族支援 ~キーパーソンに対し、面接、指導を行うことでみえてきたもの~
P-27 10017 畑山 智子 脳血管障害をもつ家族員とその家族の健康管理行動:家族同心球環境理論にもとづく事例アセスメント
P-28 10105 瓜生 浩子 家族ハーディネスの強化を志向した高次脳機能障害者の家族への支援
P-29 10092 岩田 聡子 家族が患者の退院後の療養生活を支える上での困難 ―文献検討―
P-30 10102 坂元 綾 災害を契機に家族の依存関係を断ち切り家族の立ち上がる力を支える看護援助
認知症をもつ人とともに生きる家族への看護第5展示室
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
P-31 10004 松本 啓子 老人福祉施設に所属する看護師の認知症高齢者の急変時における家族介護者対応時の思い
P-32 10016 小野 愛実 認知症高齢者を介護する家族が介護を継続できる要因 ―実母を介護する主介護者に焦点を当てて―
P-33 10035 高橋 花帆 在宅で認知症高齢者を介護する家族の精神的支え
P-34 10042 根岸 貴子 夫が認知症の妻を介護する過程で介護中期以降に直面する課題と克服 
P-35 10088 吉岡 睦世 認知症の血液透析患者を持つ家族の身体的・精神的負担と支援に関する文献検討
P-36 10122 関 隆裕 救急搬送となった認知症者の家族に関する文献の動向

示説2第4展示室・第5展示室 9月2日(日)

ポスター掲示 12:30~13:00
自由討議 14:00~14:40
ポスター撤去 15:30~16:00
家族発達を支える看護第4展示室
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
P-37 10120 臼井 雅美 妊娠期からの家族システムケアアプローチを用いた家族支援 ―初めて親になる夫婦対象のプログラムの開発―
P-38 10021 安里 舞子 産後1カ月の家族コミュニケーションの内容と手段に関する実態 ―自記式質問紙を用いた横断研究―
P-39 10103 西内 舞里 妊娠期の糖尿病合併妊婦の家族に関する文献検討
P-40 10066 小川 佳代 地域子育て支援センターの活動に参加した母親が捉えた効果
健康障がいをもつ子どもとともに生きる家族への看護2第4展示室
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
P-41 10006 常国 良美 在宅で暮らす重症心身障がい児・者のきょうだいへの母親の思い
P-42 10093 渡辺 まゆみ 在宅で生活する医療的ケアの必要な障がい児と幼児期きょうだいへの祖父母の関わり ―母親の認識からの分析―
P-43 10083 佐東 美緒 特別支援学校に通学する子どもの家族の避難訓練に関する捉えと課題
P-44 10096 吉備 智史 身体障がいをもつ子どもに対する児童の態度と交流・情報入手の関連
P-45 10068 入江 拓 ファミリーホームの密室化防止と暴力の克服に関する研究 ―補助者の養育場面での感情体験から―
P-46 10040 市川 百香里 小児を専門とする訪問看護ステーションに特徴的な家族支援
P-47 10101 濱田 裕子 重症児の家族を積極的に支援する訪問看護ステーションが行う特徴的な取組み
地域で暮らす人と家族への看護第4展示室
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
P-48 10033 亀高 泰世 配偶者としての役割に関する思い ―老々介護での暮らしに着目して―
P-49 10018 大橋 幸美 事例報告:親元を離れて暮らす若年結核患者とその家族の思い 
P-50 10002 浜田 志津佳 重度在宅療養者の家族の生活調整
P-51 10098 永井 真寿美 被災による喪失体験から日常生活が乱れた家族の家族レジリエンスを高める看護援助
P-52 10037 春日 広美 仕事と介護の両立を断念した家族介護者の思い ―離職に至るまでの期間による違い―
P-53 10053 古瀬 みどり A県訪問看護ステーションに勤務する看護師のアドバンス・ケア・プランニングに対する認識
P-54 10014 易 覃秋子 高齢者虐待への保健医療専門職者の態度をアセスメントする質問紙の作成
家族のエンドオブライフを支える看護第5展示室
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
P-55 10000 中村 巳保子 一人暮らし高齢者と姪が家族としての成長を遂げる過程の振り返り
P-56 10010 長谷川 さおり 在宅で療養するがん末期の成人男性と家族への訪問看護師の関わりの実際と特徴
P-57 10034 澤田 里子 終末期がん患者の家族に対する看護師の関わり
P-58 10063 上野 真澄 終末期がん患者を持つ家族と看護師の関わりを振り返る
P-59 10089 中井 美喜子 高校生の白血病患者を在宅で看取った家族への支援
P-60 10118 船木 巳加 遺族会がスタッフに与えた影響 ~スタッフもケアされる空間~
家族看護教育の開発第5展示室
演題番号 UMIN
登録番号
発表者 演題名
P-61 10001 藤原 真弓 急性期病院における家族看護研修の効果 ~看護師の家族看護実践の変化~
P-62 10044 岩月 悦子 新設直後の教育的介入から1年後のNICU看護師の家族看護に対するケア内容
P-63 10112 山花 令子 ケアの意味に焦点化した事例研究セミナーの開発:事例研究実施の動機づけに与える影響の評価
P-64 10003 河原 紀子 「現場ですぐできる10のこと」実践継続の検証
P-65 10091 有田 直子 家族看護エンパワーメントモデルの小児がん看護教育への活用
P-66 10051 東海林 美幸 訪問看護師が在宅看護実習指導で感じる困難と行動 ―居宅における指導方法の一考察―
P-67 10059 岩井 弓香理 看護基礎教育における家族看護実習の課題と教育方法の提案
P-68 10055 山口 智治 「家族の病気体験の理解」を通してシステムとしての家族を理解する力を高める教育方法の工夫